3月28日 (火)  続いてほしい、日本の伝統。少なくなった鯉のぼり。

その由来は、江戸時代中期に庶民の間から広まったと言われています。当初は真鯉(黒い鯉)だけだったのが、明治に入ると緋鯉との対になり、近年は黄金色した鯉のぼりもありますね。
しかし、少子化の影響もあってか地方でも、最近は見る機会が少なくなりました。残念な気がしますね。私も幼い頃の記憶で鯉のぼりと数本の武者のぼりがあったのを覚えていますが、はてどこにしまってあるのやら。ちなみに私の子供は長女と次女です。飼い犬は雄ですが。

P-1 鯉のぼりと武者登り

P-2 勢いよく大空を泳ぐ鯉のぼり、このパワーが会社にも、私にもほしいものです。

20060328-1.jpg 20060328-2.jpg