3月13日 (月)  なごり雪と感動がひとつ。

Y町のT氏の活動を撮影するために、早朝からY町へ出向きました。
T氏は、合併前のH村の村会議員を二期務めた私の友人です。4月にY町の町議会議員選挙が控えていますが、どうすることやら。さて今朝は、抜き打ちでT氏の活動をチェックするために行ってきました。交通指導員として永年、小中学校前で児童・生徒のために交通整理をしているT氏、この日の朝もやはりいました。その朝は、雪です。「思わず、ブルッ」としてしまいました。
「お疲れさま」と声を掛けると、ビックリした様子。こういう地道な活動をしている人のおかげで、交通安全が守られているんですね。

T氏だけでなく、もう一人の初老の紳士が一人(写真は遠慮されました。)、子供たちを誘導している方がおられました。T氏に聞くと、「あの方は、中学校の先生を定年退職してから、毎朝交差点に立って子どもたちの安全を見守っておられる」とのこと。スゴイと思いました。公務員や教員のことが取りざたされている昨今、その紳士を見習ってほしいものですね。

写真左:T氏です。「お疲れさまです」
写真右:T氏や、その紳士の指導がいいのでしょう。私にも「おはようございます」と元気な挨拶をしてくれました。

20060313-1.jpg 20060313-2.jpg